注目の記事 PICK UP!

楽天とYahooなどECの原価

ネット販売を相談されたら、「売れない」とは言ったことはない。
問題は、原価率だ。

このため、アドバイスは「仕入れを値切りなさい」、「原料を値切りなさい」だけだ。←値切るのは相手の生活も考えてね・・

さて、新型ネット販売?として注目すべきは2点ある。

まずは、売れている店でも販売ページの、購入率が一般的には、高くて5%であり、低く見積もっても90%の顧客を逃していること。※リアル店舗でもそうかもしれない?

次は、商品を検索するワードの個数が、かなり前から、2語、3語も多く、これが様々な語の組み合わせで、ロングテールになっていることだ。

もちろん、よく検索されるキーワードは、大きなショップが検索順位上位に集中しているのだが、始めたばかりの小さなショップは、多くのロングテールとなっているワードに活路を見いだす。

例えば、楽天ではキーワードを入力すると、関連キーワードが出てくる。
YahooやGoogleでもそうだ。

ここで、商品を提案できる、ワードを探すのだ。

例えば、「ワイン つまみ」と検索されたら、表示させるのは、蒲鉾でもいいしチーズでもいいし、竹輪でも構わない。

今から開店で、蒲鉾のキーワードで検索の上位になり、販売することは無理だ。ライバルが多すぎる。

つまり、抽象的に提案できる商品なら、ライバルが不在となりうる。

売りたい商品を利用するイメージを、キーワードで提案する。
キーワードを、商品名に付け、画像にもしっかり目立つように書き込む。
この画像の文字が90%離脱した客に、サブミナル効果となり残像となっている。

そして、いつかシンクロするのだ。
真面目にやれば、普通は2年半で流れが変わる。←僕の先生が言ったから間違いない。

友人は、楽天では、かなりの後発のケーキ屋だけど、「結婚式 ブチギフト」で、マカロンを売り、プチギフトのトレンドが大きくなるにつれ、しかも結婚式のまとめ買いで一気に、マカロンでトップに立ち、今は「天使のマカロン」で検索されている。←ただし友人のアイディアであり、この投稿の基礎を学んだ。

今から、ネットで販売するなら、「周南市の老舗の伝統の味」で売るよりも、最初は「結婚式のブチギフト」のように提案型で販売すべきなのだ。
ビックキーワードで勝負すると、歴史の古いショップには、絶対に適わない。

例えば、敬老の日におばあちゃんにプレゼントをしたいと思ってる人は、ダイレクトに商品名を探すよりも、「敬老の日におばあちゃんにプレゼントしたい」とスマホから話している人もいるはずだ。

もちろんトレンドはグーグルトレンドからでも探せるし、熟考すると、商品から提案する場所や状況を考えることができる。

適当だけど、楽天で関連キーワードをひらってみた。
結婚記念日 プレゼント
銀婚式 プレゼント 両親
パーティードレス 大きいサイズ
お土産 山口
ワイン つまみ
日本酒 つまみ
台所 収納
自転車 安全
※ただ、新旧ショップ共に動画、巨大画像の対策は始まったばかり・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. facebookとロングテール

  2. 楽天の商品画像登録ガイドライン

  3. 赤と青の色の使い分け、黄色も登場

  4. 楽天での売り方

  5. Yahooショッピングのスマホタグ、fontタグが使えない

  6. 楽天・Yahooなどで包含に拘らないこと

  7. Yahooのトリプル、楽天のゴールド

  8. 楽天こぼれ話


周南市のホームページ制作会社ウィルコムはあなたのサービスを的確なターゲットに誘導させます

魅力的な動画を制作します
これからのWEB制作はこのサービスを提案します

オリジナルの楽曲を制作します
現在は無料ダウンロード実施中です
>

ホームページ制作現場から「ぶっちゃけシリーズ開始」

お気軽にお問合せ下さい
おおよその金額がわかると思います

ワードプレスのテンプレートを紹介しています
クールなホームページデザインをご一緒に見てみましょう

こんな感じの画面でホームページを制作しています

どんな戦略でどんな会社がどのように闘ってきたか
成功したか破滅したかそんなお話をします

アンドロイドマーケットでは4万件以上ダウンロードされてます

アンドロイドのレッスン場です
その後はベクトルを学習してみてください
PAGE TOP