注目の記事 PICK UP!

楽天・Yahooなどで包含に拘らないこと

前に包含を書いた。
別々に離れている事象があるし、事象の中に含まれる事象があり、
後者の場合は包含を形成している。

世界→日本→地方→山口

当たり前だけど、この包含の方向性は商圏が小さくなる。

逆に書いてみよう。

山口→地方→日本→世界

当たり前なんだけど、商圏は拡大するが、見逃せない事象がある。

地方の商圏は、今後は小さくなると予測されていることだ。

そのサービスを包む事象の商圏が、小さくなるものは、避けなければならない。

この場合は、自分のサービスを地域の事象でなく、商圏が大きくなるその他の事象に含ませるこで、売上を増加させることが出来る。

おそらく、大学入試改革の目指す、21世紀型の人間は、地域という包含を考えない、論理的な思考が出来る者を育てることだと思う。

地域を問題としないボーダレス社会が、いずれ出現するはずた。
岩国市の山中の奥に林立する獺祭のビル群はいい例だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. Yahooショッピングのスマホタグ、fontタグが使えない

  2. 楽天での売り方

  3. Yahooのトリプル、楽天のゴールド

  4. 楽天の商品画像登録ガイドライン

  5. 楽天とYahooなどECの原価

  6. facebookとロングテール

  7. 赤と青の色の使い分け、黄色も登場

  8. 楽天こぼれ話


周南市のホームページ制作会社ウィルコムはあなたのサービスを的確なターゲットに誘導させます

魅力的な動画を制作します
これからのWEB制作はこのサービスを提案します

オリジナルの楽曲を制作します
現在は無料ダウンロード実施中です
>

ホームページ制作現場から「ぶっちゃけシリーズ開始」

お気軽にお問合せ下さい
おおよその金額がわかると思います

ワードプレスのテンプレートを紹介しています
クールなホームページデザインをご一緒に見てみましょう

こんな感じの画面でホームページを制作しています

どんな戦略でどんな会社がどのように闘ってきたか
成功したか破滅したかそんなお話をします

アンドロイドマーケットでは4万件以上ダウンロードされてます

アンドロイドのレッスン場です
その後はベクトルを学習してみてください
PAGE TOP