注目の記事 PICK UP!

Facebookの「いいね」の原則

sns1

僕たちが国道沿いで信号待ちしていると、目の前にはトラックやバスや普通車や小型車やオートバイや自転車が、おそらく毎日に同じ確率の数で走っている。
たまにフェラーリが通るというリアル空間だ。←フェラーリ?

SNS空間では、全く違う現象が起こっており、実はそれは「錯覚」を見せられているにすぎない。

フェラーリが好きな人のSNS空間では、目の前の道路にはフェラーリばかりが走っている。※ネット広告でも同様

蒲鉾を売りたい人の前のSNS空間では、蒲鉾ネタにイイネした人ばかりの顔が見えるが、買ってはくれない。

【常にFacebookは、貴方や、貴方のご主人のお気に入りの投稿を必死で探して、それを貴方に見せている。】←仲間由紀恵風にお見通しだい!!

もちろん、SNSを否定するわけではない。

賢い方は、もうずっと前から気づいている。

ブランドはSNSでは絶対に築けないが、ただコツはある。
その程度だ。

ひとつ言えることは、「有名人」または「魅力満載」または「文書作成能力」または「イラスト・写真」の要素のない方は、商用利用では、最初からやってはいけない。

写真技術がない人が、それを必要とするSNSで写真を多投しても意味ないし・・・
有名でもない文書能力のない人で、しかもフォロワーの少ない人がツィートしても意味ないし・・・
多投稿すると、サイレントマジョリティには「あいつ暇」と思われている←ここ重要

黙々とサービスの向上に徹しろということだ。

SNSセミナーは、本来はそれを教えるべきだと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. sns9

    SNSとコメント

  2. sns2

    SNSで儲かるのか

  3. sns6

    包含と分離==SNSの仕組みの基礎

  4. kiji5

    Facebookの「いいね」の原則  

  5. sns7

    Facebookとイイネのリーチ数


周南市のホームページ制作会社ウィルコムはあなたのサービスを的確なターゲットに誘導させます

魅力的な動画を制作します
これからのWEB制作はこのサービスを提案します

オリジナルの楽曲を制作します
現在は無料ダウンロード実施中です
>

ホームページ制作現場から「ぶっちゃけシリーズ開始」

お気軽にお問合せ下さい
おおよその金額がわかると思います

ワードプレスのテンプレートを紹介しています
クールなホームページデザインをご一緒に見てみましょう

こんな感じの画面でホームページを制作しています

どんな戦略でどんな会社がどのように闘ってきたか
成功したか破滅したかそんなお話をします

アンドロイドマーケットでは4万件以上ダウンロードされてます

アンドロイドのレッスン場です
その後はベクトルを学習してみてください
PAGE TOP