注目の記事 PICK UP!

Facebookとイイネのリーチ数

sns7

さて、実測値だが・・・

Facebookには個人ページと企業ページの両車輪で動いている。

企業ページに「いいね」を付けると、その方のタイムラインに、企業の投稿が表示される。

何人の方のタイムラインに流れたかを表わす数値を、「リーチ数」と呼んでいる。

Facebookをやっている多くの人は、僕と同じ素人のはずだから、カリスマのやっている「リーチ数」は異常値として捉えればよいと思う。
カリスマはプロのマーケッターだから、「リーチ数」は永遠に分からないはずだ。

だからあくまで一般論だ。
標本数は約30店だ。


まずは、企業ページに「いいね」を付けた方が300人いたと分母を揃える。

(1)「待ち」のない店
※「待ち」に関しては前回の投稿を読んでください。

・個人ページでも頑張っている方 →リーチ数 400人以上
・個人ページはあまり活動していない →リーチ数 200人以下
・企業ページでコラボしている方 →リーチ数 600人以上
(2)「待ち」のある店

・個人ページを持って持って少し頑張っている方 → 3,000人~5,000人

(3)戦略的「待ち」を作る店
・企業ページのいいね「30」に対して →リーチ数 4,000人目標(達成した)
※これから始めるので「いいね」が少ない

もっとも間違っているのは、検索エンジンの上位に表示させる手法とSNSを利用した拡販の手法を混同しているアドバイスだ。
Blogの書き疲れや、人の投稿に「いいね」押し疲れに、ヘトヘトになっているはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. kiji5

    Facebookの「いいね」の原則  

  2. sns1

    Facebookの「いいね」の原則

  3. sns6

    包含と分離==SNSの仕組みの基礎

  4. sns9

    SNSとコメント

  5. sns2

    SNSで儲かるのか


周南市のホームページ制作会社ウィルコムはあなたのサービスを的確なターゲットに誘導させます

魅力的な動画を制作します
これからのWEB制作はこのサービスを提案します

オリジナルの楽曲を制作します
現在は無料ダウンロード実施中です
>

ホームページ制作現場から「ぶっちゃけシリーズ開始」

お気軽にお問合せ下さい
おおよその金額がわかると思います

ワードプレスのテンプレートを紹介しています
クールなホームページデザインをご一緒に見てみましょう

こんな感じの画面でホームページを制作しています

どんな戦略でどんな会社がどのように闘ってきたか
成功したか破滅したかそんなお話をします

アンドロイドマーケットでは4万件以上ダウンロードされてます

アンドロイドのレッスン場です
その後はベクトルを学習してみてください
PAGE TOP