注目の記事 PICK UP!

待ちの理論

sns4

防府のカッパ寿司に行ったら、めちゃくちゃ待たされる。

よく観察してみると、5時くらいは、いちばん奥のレーンが回っていない。

回せば待たされる必要はない。

7時くらいに行くと、レーンは全開でも、待たされる。

よく観察してみると、数席はあちこちに空いている。

これは、店側が「待ち」を作っているのだ。

あえて「待ち」を作ることで、席に座って注文してからのお届け時間を短くするこど出来る。
もし全員を座らせると、注文してもすぐに来ないから、ストレス感じて客が離れる。

一方ではコンビニの行列の人数だが、この辺りではだいたい2人~3人だ。

これはコンビニに入ったら、行列が3人くらいなら並ばずに、いろいろ商品を見て、2人くらいになったら並ぶという感じだ。

これは、買う側が「待ち」を作っている。

勘の良い人は、もう気づくはずだか、「待ち」が発生すると「混み具合」という数字が発生する。

たとえでは、コンビニで「待ち」が生ずると「3人」という混み具合の数字が出来るのだ。

「サービス」「待ち」「混み具合」は密接な関係にあり、実は口コミ(くちこみ)戦略の3大要素だ。
この3つを数値化すると自由にコントロールができるから、まずは「待ち」を作ることだ。

「俺のところは待ちはない」なんて感じている方は、新商品や新サービスを早くから告知することで「待ち」を作れる。
ただしブレないこと。

「私のところは待ちを作れるほど客がいない」なんて感じている方は、いま来店する客を1分でも引き留めるだけのサービスを考えれば、いずれ待ちが出てくる。←サービスと待ちは比例しないから、指数的に待ちが増加するハズ。

はずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. study2

    3つの円の位置関係による考え方(2) AND思考・OR思考の区別

  2. ec9

    マーケティングはまずは足で稼ぐ

  3. study4

    3つの円の位置関係による考え方(3) XOR 排他的論理和(人工知能の発達)

  4. local6

    地方の口コミ

  5. local7

    地方創生と溜めの理論

  6. local2

    地方創生と溜めの理論(2)ブログ

  7. local4

    パレートの法則(1)

  8. local5

    パレートの法則(2)

  9. image

    山口県長門市にプーチン大統領がやってくる


周南市のホームページ制作会社ウィルコムはあなたのサービスを的確なターゲットに誘導させます

魅力的な動画を制作します
これからのWEB制作はこのサービスを提案します

オリジナルの楽曲を制作します
現在は無料ダウンロード実施中です
>

ホームページ制作現場から「ぶっちゃけシリーズ開始」

お気軽にお問合せ下さい
おおよその金額がわかると思います

ワードプレスのテンプレートを紹介しています
クールなホームページデザインをご一緒に見てみましょう

こんな感じの画面でホームページを制作しています

どんな戦略でどんな会社がどのように闘ってきたか
成功したか破滅したかそんなお話をします

アンドロイドマーケットでは4万件以上ダウンロードされてます

アンドロイドのレッスン場です
その後はベクトルを学習してみてください
PAGE TOP