注目の記事 PICK UP!

IT導入支援事業者登録ITツール

tool

弊社はIT導入支援事業者登録をされています。
このIT導入支援事業者はIT導入補助金(上限100万円)の申請をする際に、代理申請や支援者にITツールを提供できます。
なおITツールを利用しなくてもホームページの制作は可能です。※要件

ITツール名

PHPによるシステム開発

形式

クラウドサービス

ITツール(ソフトウエア、サービス等)の概要

顧客(フロント)ミドル(業者)バックオフィス(会計)を意識したシステムを構築します。 ・会員制で自社または業者とのデータの共有 ・ホームページで顧客の拡大 ・データをCSV等EXCELで読める形で常時出力を可能とする まずはITを進めたい部門をヒアリングし■データベース設計■リレーションの設定■取り出したい情報■共有したい部門■会計業務の効率化について、ミラサポ専門家としてまずは相談を承ります。

取り扱い開始日、または予定日 2017/04/05
導入から1年間までのランニングコスト 下限 120000  上限 360000 
導入から1年以降のランニングコスト 下限 0  上限 60000 

ITツールについて
弊社の提供するここのITツールは現在審査待ちとなっています

このITツールは説明不足という理由で不採択となりました
ワードプレスを利用した通販」「ワードプレスを利用したホームページ制作」の2件が現在審査を合格しています。

ITツールは支援者となる中小企業に次の面で役に立つ必要性があります。
(1)フロント業務
・既存顧客の維持、新規顧客の拡大(広報、マーケティング)
・顧客の利便性の向上(カード決済、コミュニケーション、販売方法)
・販売業務と確実な回収(決済)
・売上げを作り出す=売上高に寄与
(2)ミドル業務
・顧客の動向を捉え、フロント業務のサポートのプロセス(顧客管理)
・フロントの原資を生み出すプロセス(納期管理、工程改善、材料等発注等)
・適切なスケジュールと人員計画を管理するプロセス(納期管理、工程改善、人員配置)
・品質を高め付加価値を高めるプロセス(品質管理)
・原価・利益コントロールを行う=原価低減、労働時間・人員配置に寄与
(3)バックオフィス業務
・外部への正確な報告(決算・税務)
・フロント業務要員・ミドル業務要員を下支えする職場環境の確保(給与等)
・会計、債権などの動きを正確に把握=業務改善の基礎となる

当社の提案するITツールについて

A.フロント業務+ミドル業務+バックオフィス業務
B.ミドル業務+バックオフィス業務
C.ミドル業務+ミドル業務

フロント業務がホームページとなるため、既にホームページをお持ちの場合はBとCの組み合わせとなることを推奨します。

登録するITツールについて

(1)ホームページ制作=フロント業務

顧客が対象者となるものでホームページ制作が主な対象となります。
一年を通してのフォローアップとしてアクセス解析・SEO対策・PPC広告・ランディングページが対象となります。

(2)会員制サイトの構築=ミドル管理

アクセス制限をかけたり特定のIDとパスワードで支援者の社内ネットワークや得意先・納入先とのネットワークを制作して情報の共有化ができます。

(3)PHP(プログラム)によるMysql(データベース)の管理=ミドル管理・バックオフィス管理

データベースを利用すると顧客管理・納期管理・工程改善・材料等発注管理・品質管理・原価管理・労務管理などが自由に設計出来ます。
発生したデータをプリンタに印刷したりエクセルで読めるCSV形式にすることで会計処理や決算処理に利用できます。

利用例

約100人規模の会社から、社内のネットワークの制作と同時に、情報の共有はもちろん、その情報に関する簡単なテストを行い採点して欲しいとの案件がありそのシステムを制作しました。
ここでは講習会システムと呼びます。
この案件の場合はIT導入支援補助金を得る目的でしたら・社員の資質の向上・社内の情報共有という2つのミドル管理と、平素から学習している社員に評価が高まるというバックオフィス業務で申請することになります。

要件として
・情報をダウンロードをしない社員は受験ができない。
・受験していない社員にはいっせいに受験を促すメールを送信したい。または全員に一斉送信したい。
・社員の学習状況の判断材料としてデータ保存・印刷がしたい
・掲示板としても利用したい

この場合は最初にデータベースの設計から入ります。
(1)受講者データ
(2)問題文データ
(3)受講履歴

「誰がどの問題を何月何日に受講して何点だったか? 」という疑問が生じたらそれに必要なデータベースを設計します。
支援業者とのヒアリングはまさにこの部分を決めることになります。

データベース構築によるシステム制作可能例

顧客管理:顧客データベース:商品データベース:取引きデータベース
可能なミドル業務、ダイレクトメール※誕生日前の送信等、顧客Mypageの制作で最適なサービスの提案

在庫管理:部品(原料)データベース:納入メーカーデータベース:注文データベース:在庫量データベース
可能なミドル業務、過剰在庫または逆の在庫が足らないという経費のかからない在庫管理、受注管理を組み込むことでネット販売管理と連動できます。

ネット販売管理:商品データベースの作成
可能なミドル業務、新着情報などとホームページ・買い物籠サイトが連携して自動的にホームページを制作できます。
制作例:http://南部鉄器通販.com/category2.php?c=2&b=1

その他、受発注管理は顧客データベース、納入者データベース、見積りデータベース、商品データベース、取引データベースを設計することでミドル業務・バックオフィス管理業務まで連動できます。
当社では顧客管理・納期管理・工程改善・材料等発注管理・品質管理・原価管理・労務管理について業務をヒアリングしてデータベースを設計して運用の提案を行うことができます。

ますばミラサポ等でIT登録専門家に相談して「事業計画」「データベース提案」「ITツール検索」をしましょう。
当社はIT導入支援事業者と同時にミラサポのIT登録専門家でもあります。
適切なITツールの検索と適切なデータベースの設計・提案ができます。

制作実績:図書館データベース、貸会議室予約システム、オークション管理システム、受注管理システム、在庫管理システムその他多数

ITツールの料金(概算)

弊社のITツールはレンタルサーバーを利用します。
さくら、ロリポップ、Xサーバー、ヘテムル等の格安で人気・安定した業者をお勧めします。
このためドメインを取得しても年間のサーバー経費(クラウド利用料金)は約1万円以下となります。
ホームページを作成する場合はSEO対策、アクセス解析が一年を通してのフォローアップとなります。
一月の作業量を提案して、それぞれの月が1万円~5万円のお見積りとなります。
データベースの基本設計は運用や効果的な活用を同時に考慮します。
システム設計料金・環境設定料金は10万円~20万円となります。
プログラムの料金が1万円~5万円となります。
総額が補助金の上限から指定される金額までお見積りします。この場合は最も必要な機能や予算上で省いても構わない機能まで分類いたします。
まずは、下記の項目を決めて工程表を作成して見積り書と納期を決めます。
ミラサポを利用してIT専門家に事業計画書とシステム分析と、データベース設計までされるとすぐにお見積りが可能です。
当社はミラサポのIT専門家でもありIT支援事業者でもありますので「事業計画・システム分析・補助金申請」までが無料でできます。
弊社で時間的・技術的に困難な場合はシステム分析の後に他の事業者のITツールを検索して紹介できます。

業務計画書
システム分析
システム設計
プログラム設計
プログラミング
システム検査

だいたいのお見積りとしてはフォローアップを含めて概算として100万円~200万円となります。
ホームページによる経営力強化の場合はフォローアップを含めて概算として30万円~200万円となります。

ITツールの管理画面とMypage

一般にシステム制作した場合は管理画面とMypageがあります。
例えばお医者様でしたら患者の情報を入れる画面が管理画面で、患者に見せる画面が患者のMypageとなります。
一般に管理画面を見ることはなかなかありませんが、上の講習会プログラムでは(1)受講者データ(2)問題文データ(3)受講履歴を操る管理画面が必要となります。
データベースの扱いは・新規登録・修正・削除という3つの操作が必ず必要になります。

管理画面・Mypage例

名称未設定-1
名称未設定-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. sns9

    IT導入支援事業者

  2. 53930496575949926fefb046cd85898e_m

    IT導入支援事業者・ITツールネットショップ


周南市のホームページ制作会社ウィルコムはあなたのサービスを的確なターゲットに誘導させます

魅力的な動画を制作します
これからのWEB制作はこのサービスを提案します

オリジナルの楽曲を制作します
現在は無料ダウンロード実施中です
>

ホームページ制作現場から「ぶっちゃけシリーズ開始」

お気軽にお問合せ下さい
おおよその金額がわかると思います

ワードプレスのテンプレートを紹介しています
クールなホームページデザインをご一緒に見てみましょう

こんな感じの画面でホームページを制作しています

どんな戦略でどんな会社がどのように闘ってきたか
成功したか破滅したかそんなお話をします

アンドロイドマーケットでは4万件以上ダウンロードされてます

アンドロイドのレッスン場です
その後はベクトルを学習してみてください
PAGE TOP